Vol.9押し入れに入れっぱなしにしない
家の防災袋、収納にひと工夫

スーツケースにものを詰める
スーツ
ケース

普段からスーツケースには、着替えや洗面用具の旅行用品と一緒に、ラジオやロープなどの防災グッズも詰めておきましょう。スペースの有効活用、かつ、いざとなればそのまま持ち出せる防災袋にもなります。

ストッカー
ストッカー

ウェットティッシュや生理用品、手指消毒液などかさばる物は、防災袋に入れにくい。その場合は、キャスター付きのストッカーを活用。普段使いながら補充していき、いざとなれば、これもそのまま持ち出します。

収納箱
収納箱

それぞれが持ち出す防災袋やヘルメットは、収納箱などの中に、家族分をまとめて置いておきましょう。リビングルームなど家族の目につき、すぐに持ち出せる場所に置いておくことが重要です。

Let's Try with KIDS!
子どもだけの防災袋を作ろう

防災袋の中に何を入れるか。お子さんと一緒に考えながら、子ども用の防災袋を用意してみましょう。懐中電灯やラジオ、着替えなどのほかに、避難所で遊べるようなゲームや絵本、口内を衛生的に保つためのこども用うがい薬、お気に入りのお菓子など。子どもだからこそ必要なものがあるはずです。どのような時に、何が役立つのか。子ども自身に考えさせることで、防災意識も芽生えていきます。

子どもと一緒に防災袋を作る