10月も過ぎ、街の風景も秋の趣が感じられるようになってきましたね。
さて秋といえば味覚の秋です!
まぁ私の家の子供たちは食欲の秋なんですけど (笑)

お料理の時、換気のために利用するレンジフード。
どうしてもお手入れは後回しになりがち。
今回はそんなレンジフードの
お手入れ方法を紹介します。
年末を迎える前に、
少しずつお掃除を進めていきましょう!

レンジフードのお掃除、大変ですよね。高い場所に設置されているし、油で汚れているし。家の中でお掃除をしたくない場所のトップ3に入っているくらいです。

でも掃除をしないとカビ・雑菌が繁殖したり、料理中にレンジフードに溜まった油が落ちてきたり。それに換気効率が悪くなって部屋の中が油臭い、ということにも繋がってしまうんですよ。

ついついレンジフードのお掃除は後回しになってしまいます。掃除をしないと、どうなるの?

油は、付着してから時間が経てば経つほど固まってしまいます。
そうなってからでは油汚れを落とすのは大変!

そうなる前にできる普段のお手入れとして、暖かくした布巾で油が付着した部分を拭き取っていくだけでも効果がありますよ。後片付けの際についでにやってみましょう。

またフィルターが汚れだしたら直ぐに交換することも必要です。
簡単にできるお手入れで一番重要なことは、継続していくということなんですね。

簡単にできるお手入れ方法ってあるのかしら?

そんな時は重曹スプレーを使いましょう。重曹水は油汚れにも効果を発揮します。なぜかというと、油汚れは酸性。酸性汚れに効果を発揮するのがアルカリ性になります。重曹はアルカリ性なんですね。

もちろん市販のアルカリ性洗剤を利用しても良いのですけど、重曹には体や環境に優しいというメリットもあるんですよ。

さてまず重曹スプレーを作る時のポイントですが、水ではなくお湯に溶かして作ると洗浄効果がUPします。特に気温が低い季節では重要なポイントです!
油汚れによっては、重曹スプレーを直接吹き掛けた後にサランラップやキッチンペーパーで湿布をして汚れを浮かすことも効果的ですよ!

時間が経った油汚れを落とす良い方法ってあるのかしら?

あとはレンジフードフードの中にあるファン部分の掃除も大切ですね。
でもファン部分を掃除するには、レンジフードを分解する必要があります。女性には少し難しい作業になりますよね。そんな時は無理をせず、プロのハウスクリーニングを利用してみては如何でしょうか。

年末を迎える前に、自分できる場所は自分で。できない場所はプロの力を借りてお掃除をしていきましょう!(^^)

時間が経った油汚れを落とす良い方法ってあるのかしら?
家事の宅配

イオングループ「カジタク」
ハウスクリーニングサービスを
おトクに利用できる!

ハウスクリーニングサービス
詳しくはこちら