冷房効率を高めて光熱費を節約♪ 風向きの設定はどうすれば良い?

冷房の効率を上げるために、風向きはどうするのが良いのでしょうか? 上手に設定して、効率良くお部屋を涼しくしたいですね。冷房の風向きについてご紹介します。

冷房の風向きは水平、上向きがオススメ

PIXTA
冷房の風向きは天井に対して「水平」または「上向き」がオススメ。

冷たい空気は、部屋の下部にたまります。風向きを天井に対して水平や上向きにすることで、冷気が上から下へ降りながらムラ無く部屋を冷やすことができます。

部屋の上部に温かい空気がたまり、床付近が冷たいなど温度むらがあると、必要以上に部屋を冷やしてしまったり、余分な電気を使ってしまうことも。効率よく冷やすためにも、風向きを意識してみてくださいね。

冷房の風向きに気をつけつつ扇風機を併用するとさらに節電に

PIXTA
冷たい空気は下部にたまりやすいので、冷房の風向きに加えて、扇風機やサーキュレーターで空気を循環させましょう。

冷房効率を上げるにはお手入れも大切

冷房効率を下げないために、お手入れや点検を定期的に行いましょう。例えば、定期的にフィルター掃除をすると冷房の効果もUPします。エアコン使用時の空気をきれいに保つためにも、毎月フィルターのお掃除日を決めておくと良いかもしれませんね。 (エアコン自体の掃除のコツ)をご覧ください。

おわりに

冷房の風向きは天井に対して水平、上向きがオススメです。冷房効率を上げるためには他にもコツ・ポイントがあります。詳しくは 「東京ガス ウチコト」の記事をご覧ください。

参考:経済産業省資源エネルギー庁「無理のない省エネ節約」エアコン

参照:富士通ゼネラル「エアコンの上手な使い方 節電のポイント」

myTOKYOGASロゴ は、おトクで便利なサービスがいっぱい!

  • その1 使用量や請求額が みえる
  • その2 パッチョポイントが たまる
  • その3 便利なサービスで ためになる
  • myTOKYOGASお得がいっぱい! ※登録料・利用料は無料です。