入浴で素肌力に差が!? 浴槽浴とシャワー浴を徹底比較!

「毎日お風呂に入るだけで肌の水分量がアップする」ってご存知でしたか? ここでは東京ガス都市生活研究所で実証されたお風呂による素肌力アップの実験結果をご紹介します。

シャワーで済ませていませんか? 浴槽入浴の効果とは?

PIXTA
日頃、浴槽でしっかり入浴していますか? 暑い時期はシャワーで済ませるという人も少なくないのではないでしょうか。

東京ガス都市生活研究所で【日頃シャワー入浴】をしている男女各48名を、「浴槽入浴チーム」と「シャワー入浴チーム」の2チームに分け、2週間、それぞれ浴槽入浴とシャワー浴を試してもらいました。2つの入浴方法で素肌にどのような違いが出たのかを検証した結果をご紹介します。

シャワー入浴と浴槽入浴で素肌力に差が出る!?

PIXTA
上のグラフはその前後で、「肌の水分量」の変化を比較したものです。

素肌力を語る上で「水分量」は大事な要素。うるおった肌はみずみずしく、お化粧のりもよくなります。グラフを見ると浴槽入浴チームは明らかに水分量がアップ、シャワーチームは減少しているのがわかります。

【実証! 素肌力アップ】視診・触診でも「浴槽入浴」に軍配

TOKYOGAS
このグラフは実験前と実験後、それぞれの肌を専門家が視診・触診した結果をまとめたもの。項目によってバラつきがあるものの、浴槽チームでは男女共に総合的に肌状態が良好になったという結果が出ています。

特に、女性では「くすみ」「つや」「滑らかさ」「うるおい」の改善が。男性では「ギラつき」「ニキビ・吹き出物」「滑らかさ」「うるおい」「脂っぽさ」の改善が目に留まります。

【実証! 素肌力アップ】男性こそ浴槽入浴とスキンケアを!

PIXTA
今回の実験で男女の肌を比べてみると、男性の肌は女性にくらべて肌のバリア機能が悪く、肌荒れしている状態にあることがわかりました。

男性の肌はひげ剃りによって定期的にダメージを受けていることや、女性にくらべて紫外線の感受性が高いため、日焼けしやすくシミができやすいことなどから、実は“女性以上にスキンケアが必要”とも言えます。毎日の浴槽入浴とともに風呂上がりのスキンケアを習慣化すれば、これまで以上の美肌効果が期待できるかも。ぜひセットでトライしてみてください。

男性も外見の美しさが大切に!

2009年「健康美容価値に関する調査」n=1000
「外見が美しいことは大事」と答えた男性、20代で68.0%! 60代で55.0%!

老いも若きも、外見は美しくあるべし! と考えているんですね。その流れを反映してか、昨今巷では男性向けスキンケアブランドが続々登場。“外見の美しさ”にはもちろんお肌も含まれているわけで、男性の美肌への意識は今後も高まって行くことが予想されます。

おわりに

男女ともに外見の美しさが重要視されてきています。入浴の機会をうまく活用したいものですね。調査では「肌弾力」「肌のキメ(キメ係数)」など別の角度からも素肌力への影響を検証しています。詳しくは 「東京ガス ウチコト」の記事をご覧ください。

myTOKYOGASロゴ は、おトクで便利なサービスがいっぱい!

  • その1 使用量や請求額が みえる
  • その2 パッチョポイントが たまる
  • その3 便利なサービスで ためになる
  • myTOKYOGASお得がいっぱい! ※登録料・利用料は無料です。