雨の日の洗濯物、どうしてる? 浴室暖房乾燥機と衣類乾燥機について徹底解説!

梅雨時期や花粉が飛んでいる時期など外に洗濯物を干せないと困りますね。洗濯物の乾燥に機器の導入を検討されている方向けに、浴室暖房乾燥機や衣類乾燥機の違いをご紹介します。

浴室暖房乾燥機vsドラム式衣類乾燥機

TOKYOGAS
浴室暖房乾燥機は、洗濯物は基本的には干したいけど、室内干しはニオイが気になる・・・という方におススメです。

洗濯物がシワにならず、外で干した後の仕上げ乾燥などにも利用の幅が広いのが特徴です。 浴室のカビ対策や、浴室が寒い季節の暖房など、1台何役にもなるので大変便利です。また、最近は、浴室暖房乾燥機にミストサウナ機能がついているものもありますよ。

できるだけ干したくない、また、衣類乾燥のスピードに特化して選ぶなら、ドラム式衣類乾燥機がオススメです。

最近は、全自動洗濯乾燥機のような洗濯機と乾燥機が一体型のものも多いですが、「洗濯の洗浄力も大事、でも乾燥もしっかりしたい」という人には、「縦型洗濯機」+「ガス衣類乾燥機(ドラム式)」の組み合わせがおすすめです。乾燥時間が圧倒的に短くなりますよ。

浴室暖房乾燥機と衣類乾燥機を徹底比較!

uchicoto
ドラム式衣類乾燥機は、衣類を乾燥させるという目的にのみ使えます。

それに対して、浴室暖房乾燥機は、洗濯物を乾かすだけでなく、浴室の乾燥(カビ対策)や暖房機能もあります。最近問題になっている高齢者のヒートショックの防止にも役立てることができますよ。

以下に詳しく見ていきましょう。

【浴室乾燥と乾燥機の比較1】乾くスピード

やはり、スピードはドラム式衣類乾燥機が有利です。浴室乾燥機は、ドラム式の衣類乾燥機に比べると、洗濯物を乾かすのに時間がかかります。

【浴室乾燥と乾燥機の比較2】干す手間

浴室乾燥機は、浴室内の物干しに洗濯物を干します。その為、干す作業が必要です。それに対して、ドラム式衣類乾燥機は、洗った後にそのまま乾燥させるので、干す手間がかかりません。

おわりに

浴室暖房乾燥機とドラム式衣類乾燥機の違いをご紹介してきました。衣類乾燥機と浴室暖房乾燥機のメリットやデメリット、詳しいメカニズムについては 「東京ガス ウチコト」の記事をご覧ください。

浴室暖房乾燥機はこちら

衣類乾燥機はこちら

※「アンケート」ページの不具合に関するお詫びとお知らせ
9/16(木)迄毎月実施しておりました「アンケート」ページにおきまして、ご回答いただいたお客さまのうち、一部お客さまの特定ができずポイント付与を行うことができないという事象が発生していることが判明しました。
大変恐れ入りますが、本年4月以降に「ウチコト」アンケートに回答したにも関わらず、ポイントが付与されていないお客さまは、こちらよりお問い合わせください。
お客さまにはご迷惑をおかけし申し訳ありませんが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

myTOKYOGASロゴ は、おトクで便利なサービスがいっぱい!

  • その1 使用量や請求額が みえる
  • その2 パッチョポイントが たまる
  • その3 便利なサービスで ためになる
  • myTOKYOGASお得がいっぱい! ※登録料・利用料は無料です。