喉や肌にやさしい! 乾燥しにくい暖房器具とは?

エアコンで暖房を入れるとどうしても室内は乾燥してしまいがち。乾燥しにくい暖房器具はないのでしょうか? 喉や肌にやさしい暖房について調査しました。

空気が乾燥しにくい暖房といえば「ガスファンヒーター」

TOKYOGAS
石油ストーブやガスファンヒーターなど、炎を熱源とする暖房器具は、燃焼するときに水蒸気が発生するため、室内が乾燥しにくいという特長があります。

ガスファンヒーターは、ガス栓にガスコードをつなぐだけで手軽に設置ができます。都市ガスはコードから常時供給されるため、燃料を補充する手間がいらず、燃料タンクもないので軽量でコンパクトです。

スイッチオンから約5秒で温風が出て、すぐにお部屋が暖まることも魅力ですね。

風を起こさない暖房といえば「床暖房」

TOKYOGAS
床暖房は風を起こさないので、ホコリや花粉、ペットの毛、ハウスダストを舞い上げにくく、小さいお子さんのいるご家庭にもおススメです。

気になる床暖房。ガス温水式と電気ヒーター式との違いは?

TOKYOGAS
床暖房にはガス温水式と電気ヒーター式があります。

ガス温水式(循環式)は、ガスで温水を作り、それを床仕上げ材の下に敷設した温水マットなどに循環させて暖めます。電気ヒーター式は、床仕上げ材の下に電気ヒーターを敷設し電気を通して発熱させて暖めます。

初期導入費は温水式よりヒーター式の方が安くなる傾向にありますが、ガス温水式はスイッチを押してから暖まるまでがスピーディーで、低温やけどのリスクが低いというメリットがあります。
TOKYOGAS
※試算条件:木造8畳、温水マット敷設率約74%、外気温5°C/東京ガス実測値
上の図は立ち上がりまでの時間を比較したもの。ガス温水床暖房は、スイッチを押してから約30分であたたかくなります。一方、電気式ヒーターは、床温度がガス温水床暖房と同じ温度になるのに約100分かかります。 加えて、ガス温水式の場合、1台の熱源機で複数部屋に設置も可能です。

電気式の床暖房は立ち上がり時に大きな電流量が必要になり、契約電力を大きくする必要があることも多く電気代(基本料金)が高くなることも。
TOKYOGAS
また、ガス温水床暖房は、室温と床温の温度差によって放熱するため、閉塞箇所の温度があまり高くならず、快適で低温やけどの心配が少ないのもメリットです。

快適な床暖房のある部屋には、家族が自然に集まってきます。一緒に本を読んだり、リラックスするパパの隣で子どもたちがおもちゃで遊んだり、家族そろってごろりと横たわったり・・・。団らんの時間が増えますね。

部屋全体が暖まるため、毎日の生活が活動的に。コタツに入りっぱなしになったり、小さなホットカーペットの上でじっとしている必要もありません。

おわりに

乾燥しにくい暖房器具についてご紹介しました。冬の乾燥やその対策について、詳しくは 「東京ガス ウチコト」の記事 でご紹介しているので、ぜひご覧ください。

myTOKYOGASロゴ は、おトクで便利なサービスがいっぱい!

  • その1 使用量や請求額が みえる
  • その2 パッチョポイントが たまる
  • その3 便利なサービスで ためになる
  • myTOKYOGASお得がいっぱい! ※登録料・利用料は無料です。
myTOKYOGASアプリでもっと便利に!
apply-icon
ダウンロードはこちら