msg-close-icon-red

【ゴールデンウィーク期間中のお知らせ】4/28(土)~4/30(月)及び 5/3(木)~5/6(日)までmyTOKYOGAS事務局はお休みさせていただきます。期間中にいただいたお問い合わせには7日(月)以降順次回答させていただきます。ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

Vol.10会社で被災しても慌てないために
帰宅・滞在用の防災袋を用意しよう

リュックと運動靴
会社に
備える

会社にいる時に被災したら?すぐに帰ることができるのか?もし徒歩で帰ることになったら?会社にとどまる場合、必要なものは?家だけでなく、会社用の防災袋も備えておきましょう。

リュックを背負った後ろ姿
帰宅に
備える

大地震が起きたら、公共交通機関が使えず、徒歩で帰ることも。だから、会社に置いておく防災袋は、疲れにくく、両手が使えるリュックがおすすめ。またスニーカーも一緒に用意しておきましょう。

身の回りのグッズ
滞在に
備える

そのまま復旧対応にあたるなど、会社にしばらくとどまることも考えられます。洗顔用品や歯ブラシ、着替えなど、身を清潔に保っておくモノを備えることは、体調管理・モチベーション維持にもつながります。

Let's Try with KIDS!
避けては通れないトイレ問題

災害時のトイレについて考えておくことも、仕事場の防災の備えとしては重要なこと。 「サバイバルトイレの作り方」(Vol.7参照)をマスターする、非常時の清掃用品を用意しておく、清掃の仕方を決めておくなど、事前に準備できることはたくさんあります。トイレの衛生環境は、健康状態に影響し、感染症予防の面からも重要な課題です。

サバイバルトイレ作成ツール