msg-close-icon-blue

【システム切替の延期に関するお知らせとお詫びについて】
11/6(水)に予定しておりましたシステム切替につきまして、より安全に行う為、延期することと致しました。
これに伴い、事前にご案内しておりました各種変更点や規約の改定についても、併せて延期とさせていただきます。
ご利用者の皆さまには大変ご迷惑おかけいたしますことを、深くお詫び申し上げます。
延期後の再切替については、現在調整中につき、決まり次第、本ページでご案内致します。

【ダイレクトメールの発送に関するお詫びについて】
先日、myTOKYOGAS会員のうち対象となるお客さまに、「地震お見舞金サービス」の有料プランをご案内するダイレクトメールを
送付させていただいたところ、一部のお客さまの住所欄に不適切な情報が記載されていたことが判明いたしました。
お客さまにご迷惑ならびにご心配をおかけしましたことを、心からお詫び申し上げます。
内容やお問い合わせ先につきましてはこちらよりご確認ください。

Vol.10会社で被災しても慌てないために
帰宅・滞在用の防災袋を用意しよう

リュックと運動靴
会社に
備える

会社にいる時に被災したら?すぐに帰ることができるのか?もし徒歩で帰ることになったら?会社にとどまる場合、必要なものは?家だけでなく、会社用の防災袋も備えておきましょう。

リュックを背負った後ろ姿
帰宅に
備える

大地震が起きたら、公共交通機関が使えず、徒歩で帰ることも。だから、会社に置いておく防災袋は、疲れにくく、両手が使えるリュックがおすすめ。またスニーカーも一緒に用意しておきましょう。

身の回りのグッズ
滞在に
備える

そのまま復旧対応にあたるなど、会社にしばらくとどまることも考えられます。洗顔用品や歯ブラシ、着替えなど、身を清潔に保っておくモノを備えることは、体調管理・モチベーション維持にもつながります。

Let's Try with KIDS!
避けては通れないトイレ問題

災害時のトイレについて考えておくことも、仕事場の防災の備えとしては重要なこと。 「サバイバルトイレの作り方」(Vol.7参照)をマスターする、非常時の清掃用品を用意しておく、清掃の仕方を決めておくなど、事前に準備できることはたくさんあります。トイレの衛生環境は、健康状態に影響し、感染症予防の面からも重要な課題です。

サバイバルトイレ作成ツール