ページタイトル1暮らし

暮らし

お悩み解決!
お掃除・収納アドバイス

いよいよ今年もあとわずか、
大掃除の準備を始めなければと感じる今日この頃です。
さて、今回は家庭の中でも利用頻度の高いトイレと
洗面所のお手入れ方法を紹介します。
出来るところからお掃除をして、年末に慌てないように準備を進めていきましょう!

そうですよね。どうしてもキッチンや浴室、お部屋の片付けが先に
なってしまって、つい後でまとめてやろうと思ってしまいがちですよね。

でも掃除の基本はやはり溜め込まないこと!
トイレも洗面所も汚れが固着すると中々落とせませんよね。
日々できる簡単掃除、週に一回のしっかり掃除とメリハリをつけることが大事です。

トイレと洗面所って、いつでもできると思ってると、気がついた時には汚れてるのよね。

では簡単にお手入れをする掃除道具を、トイレと洗面所の目に付く場所、手に取りやすい場所へ置いてみましょう!

トイレには使った後にそのまま流せるお掃除シートと専用洗剤。
お掃除シートは便座や床などの拭き掃除に。専用洗剤は便器の汚れが目に付いた時に、汚れへかけて少し時間をおいて水を流す時用に。

洗面所にはメラニンスポンジとマイクロファイバークロス。
メラニンスポンジで洗面ボールをさっとひと洗い。鏡についた水滴や洗面ボールの周囲はマイクロファイバークロスでさっとひと拭き。

トイレと洗面所の導線上に、クイックルワイパーがあるとさらに良いですね。使ったあと、気が付いた時に簡単にできる環境を作ってみましょう。

家族みんなでお手入れ出来るようにならないかしら。

トイレは便器内についた黄ばみや黒ずみが手強い汚れですよね。
こういった汚れにはトイレ用の洗剤をティッシュペーパーに染み込ませて湿布すると、汚れが浮き上がって落ちやすくなります。ブラシでしっかり落としていきましょう。
それでも汚れが落ちない場合は、上級者向けですけど目がとても細かいサンドペーパーを使って汚れを削り取る方法もあります。でも逆に傷をつけてしまう可能性があるので十分に注意が必要。なので上級者向けです(^^)

しっかり掃除のポイントって何かあるかしら。

水が溜まっている部分に出来る黒ずみ。この汚れには重曹とクエン酸を一緒に入れることでおこる発泡作用をして頑固な汚れを落とす方法もありますよ。

またこのテクニックは洗面所の排水口掃除にも応用が出来ます!
洗面所の排水口に重曹をかけ、そこへ水に溶かしたクエン酸をいれます。10分ほど経ってからお湯で十分に洗い流しましょう。
汚れ落としと臭い落としに効果がありますよ(^^)

日常のお手入れは、出来るだけ家族のみんなで分担してやるのが一番です。そして普段できない部分はプロに頼んで、一気にきれいにしていきましょう!

しっかり掃除のポイントって何かあるかしら。

「ハウスクリーニングサービス」を試してみたいという方へ!
今ならmyTOKYOGAS・食と暮らしのメールマガジン会員さま限定で
おトクに利用できるクーポン配布中!

家事の宅配

イオングループ「カジタク」
ハウスクリーニングサービスを
おトクに利用できる!

ハウスクリーニングサービス
詳しくはこちら

myTOKYOGASロゴ は、おトクで便利なサービスがいっぱい!

  • その1 使用量や請求額が みえる
  • その2 パッチョポイントが たまる
  • その3 便利なサービスで ためになる
  • myTOKYOGASお得がいっぱい! ※登録料・利用料は無料です。