ページタイトル1暮らし

暮らし

お悩み解決!
お掃除・収納アドバイス

毎日寒い日が続きますね。
春が待ち遠しい今日この頃ですが、
暖かくなると非常に厄介なアイツが街中に溢れ出します・・。
そう、スギ・ヒノキ花粉です!!
外に出ても、お家にいても、くしゃみが止まらなかったり、涙が出るほど目がかゆかったり・・。
さて、今回は同じお悩みを抱える皆さまに、
お家で出来る花粉対策として
エアコンのお手入れ方法をご紹介します。

2018年の東京の花粉飛散予測ですが、昨年に比べ150%も花粉飛散量が多いことが予測されています。(日本気象協会調べ)

 スギ花粉ピーク時期:3月上旬~4月上旬
 ヒノキ花粉ピーク時期:4月上旬~4月下旬

今年は2ヵ月弱、花粉と付き合っていかなければならないようですね。

2018年の花粉の威力はどの程度なのかしら?

花粉はあの手この手でお家の中に侵入してきます。侵入ルートと対策を見ていきましょう。

1)玄関から
花粉は衣類のこすれによって発生した静電気によって吸い寄せられ衣類へ付着します。玄関扉を開ける前に、肩や腕部分だけでなく、衣類がこすれた箇所も忘れずにたたき、花粉を払い落しましょう。

2)布団・洗濯物から
花粉は洗濯する際に柔軟剤を使用することで、衣類への付着がしづらくなります!花粉シーズンは部屋干しをすることがベストですが、お外で乾かしたい場合は、夜に干し花粉飛散が少ない午前に取り込むようにしましょう。

3)窓から
花粉のピーク時間は11時~14時、17時~19時の2回になります。換気の際はその時間を避け、窓は10センチ程開き、10分を目安に換気をしましょう。レースカーテンを通して換気をすることで花粉の侵入を4分の1に抑えることができます。

家族みんなでお手入れ出来るようにならないかしら。

室内に入ってしまった花粉は、掃除機やクイックルワイパーを使って取り除きましょう。しかし、室内が乾燥していると空中に舞い上がってしまって除去が困難に・・・。そんな時は、空気清浄機とエアコンのダブル使いで花粉を徹底除去しましょう!

エアコンは、室内の空気を吸い込み、冷却後に吹き出し口より風を送り出しています。つまり、室内中の空気を循環させているのです。では、どのようなことを行えばよいのでしょう?

1)フィルターを掃除する
エアコンのフィルター自体の掃除をサボっていると、ホコリや花粉が溜まり、フィルター本来の機能を果たせないことがあります。
フィルター掃除は、2週間に1回を目安に行いましょう。

【掃除方法】
① フィルターに付着したホコリや花粉は、掃除機で吸い取った後、シャワーなどで洗い流します。
② その際、歯ブラシや柔らかい毛のブラシを使って優しく丁寧にフィルターの付着物を落としましょう。
③ 掃除の際に室内に花粉をばらまいてしまわないよう、フィルターを取り外したらすぐにビニール袋に入れるなどの対策が必要です。

対策をしても侵入してきた花粉はエアコンで除去!?

2)空気清浄フィルターを取り付ける
エアコンの吸い込み口に花粉やホコリ対策用のフィルターシートを取り付けることで、室内に入ってしまった花粉を除去できます!
吸い込み口に取り付けるフィルターシートは、花粉だけでなくホコリやハウスダストもキャッチしてくれます。
花粉症で粘膜が敏感になっている時は、ホコリやハウスダストによる刺激も取り除いておきたいですよね。

ちなみに・・・エアコンから吐き出された風によって花粉が舞い上がるのでは…?と心配になりますよね。でも、ご心配は無用です!
エアコンが吐き出す風が床に到達するころにはかなり緩やかな風になっているので、床に落ちた花粉を舞い上げられません。
エアコンを使ったから花粉が浮遊するということはないので、安心してくださいね。

対策をしても侵入してきた花粉はエアコンで除去!?

このように、エアコンのフィルターを掃除し、フィルターシートを取り付けるだけで、エアコンを使用しながら簡単に花粉対策ができるのです。

ただ、見落としがちなエアコンの内部にも、フィルターで除去しきれなかった花粉やハウスダストが潜んでいます。
フィルターのお手入れだけでは決して十分とは言えないので、是非一度プロのエアコンクリーニングでエアコン内部の花粉もスッキリ除去することをオススメいたします。

対策をしても侵入してきた花粉はエアコンで除去!?

「ハウスクリーニングサービス」を試してみたいという方へ!
今ならmyTOKYOGAS・食と暮らしのメールマガジン会員さま限定で
おトクに利用できるクーポン配布中!

家事の宅配

イオングループ 「カジタク」
ハウスクリーニングサービスを
おトクに利用できる!

ハウスクリーニングサービス
詳しくはこちら

myTOKYOGASロゴ は、おトクで便利なサービスがいっぱい!

  • その1 使用量や請求額が みえる
  • その2 パッチョポイントが たまる
  • その3 便利なサービスで ためになる
  • myTOKYOGASお得がいっぱい! ※登録料・利用料は無料です。