暦のうえでは立春を過ぎましたけど、
まだまだ寒い日が続きますね。
でも朝起きてカーテンを開けたとき、
空の色が大分明るくなってきました。
ゆっくりと春が近づけきているな、
と感じられるようになってきましたね。
とはいえインフルエンザも流行っていますので、
体調には気をつけていきましょう。

さて今回ですが、前回に続いて花粉対策となります。
花粉の時期に外出すると、どうしても衣類に花粉が付
着した状態になってしまいますね。
なるべく部屋に花粉を持ち込まない方法を紹介していきます!

フリースやウール素材など静電気が発生しやすい、毛足の長い服が花粉が付きやすいですね。

花粉は静電気により多く引きつけられます。衣類が静電気を発生しやすいと、結果的に多くの花粉を付着させてしまいます。

また、毛足の長い服やウール素材では花粉が引っかかりやすく、編み混みが大きいと奥まで花粉が入りこんでしまうこともあります。

花粉が付きやすい衣類って、どんな衣類?

では3つの場面でポイントを紹介しますね。

  • ポリエステルやナイロンなどの表面がツルツルした生地がベスト!
    ツルツルした素材は花粉が付着しにくく、付着しても払いやすくなります。
  • 静電気防止スプレーをかける!
    衣類同士が擦れて静電気が発生しやすい場所へ吹き付けておきます。静電気対策はしっかりと。
外出前

  • 玄関先で花粉を払い落とす!
    基本的なことですが、払い落とすだけでも付着した花粉は約1/3になるといわれていますよ。
    上着は脱いで大きく振り、付着した花粉を落とすようにします。
  • 花粉が多くついた帽子やコートは玄関に置く!
    できるだけ部屋自体に花粉を持ち込まないためにも、花粉が多く付着した衣類は玄関に置き場を作るようにしましょう。
  • 手洗い、うがい、洗顔をする!
    衣類以外の場所にも花粉は付着していますね。これも基本的なことですが、しっかりしていきましょう!
帰宅時

  • 衣類の洗濯時には柔軟剤を使用する!
    静電気の発生を抑えるには、洗濯時の柔軟剤利用がおすすめです。
  • 花粉の飛散量が少ない時に干す!
    花粉は一般的に日中(午前11時~午後2時ごろ)、日没後(夕方5時~夜の7時ごろ)に飛散量が多いと言われています。
    できれば夜から早朝にかけて行うようにしましょう。難しい場合は、部屋干しで対応しましょう!

ひとつひとつは些細なことですが、あわせて行うことで効果は大きくなると思います。是非参考にしてみてくださいね。

そして衣替えの時期もだんだん近づいてきましたね。
冬に着用した衣類は、家に居ながら利用することができる、保管付衣類クリーニングパックを利用してみては如何ですか。
クローゼットをスッキリさせましょう!

洗濯時
家事の宅配

イオングループ 「カジタク」
ハウスクリーニングサービスを
おトクに利用できる!

ハウスクリーニングサービス
詳しくはこちら