お悩み解決!お掃除・収納アドバイス vol17 エアコン掃除は夏以降が良いってホント? お悩み解決!お掃除・収納アドバイス vol17 エアコン掃除は夏以降が良いってホント?

今回はエアコンをお掃除するタイミングについて紹介します。
エアコンを掃除するタイミングとして、夏以前か夏以降かで悩む方も多いのではないでしょうか。
さて、どちらが良いのでしょう?
汚れる時期を理解して、最適な掃除タイミングでエアコンをキレイにしていきましょう!

エアコンが一番汚れるの
っていつなの?

ご家庭での使い方で多少の違いはありますけど、最近は夏は冷房として、冬は暖房として利用するのが一般的ですよね。
ではその場合、どちらの時期が一番汚れてしまうのでしょうか?
それは冷房を使う夏の時期なんですよ。

冷房を使うと
汚れてしまうのは、
なぜかしら??

以前にも紹介しましたが、冷房機能を使うとエアコン内部が冷えることで結露が発生してしまうからなんです。
結露はコップに冷たい水を入れた時にも発生しますね。この現象と同じ状態がエアコン内部でもおこっているんです。



エアコン内部で発生した結露は、排水ホースで屋外へ排出されますが、冷房を止めてもエアコン内部の結露はすぐには乾きません。乾かない状態が続くと、エアコンが吸い込んだ塵や埃を栄養分にしてカビが発生してしまいます。このカビがエアコン汚れの原因になるんですね。

暖房の場合、エアコン内部は温められた状態になるので結露は発生しないんです。もちろん室内の中の塵や埃を冷房使用時同様エアコンは吸い込んでしまうので、埃などで内部は汚れます。でも 結露が発生していないため、カビを発生させる環境にはならないんですね。

じゃあ、エアコン掃除
するのは
夏以降が
良いの?

エアコンを掃除するタイミングは、冬に暖房としてエアコンを利用するかどうかによってオススメ時期が違ってきます。

まず暖房としても利用するなら、夏以降にエアコン掃除をする方がオススメです。それはカビ汚れの原因となる結露が暖房使用では発生しないためです。 カビ汚れをエアコン掃除で一掃して、次の冷房使用時までカビのない状態でエアコンを利用できますよ。

冷房のみとして使用する場合は、冷房を使うシーズン前にエアコン掃除をすることをおススメします。使う前に付着したカビ汚れを一掃して、キレイな状態で使用しましょう。

いずれにしても、取り除きたいのはカビ汚れです!
カビ汚れを放置することで、エアコンから出た風にのってカビが部屋中に広がってしまうという環境が避けられます。
カビの影響で鼻炎などの軽いアレルギー症状から、喘息や肺炎を患うこともあるそうです。
見えない空気だからこそ、気をつけていきたいですね。

最後に、次のどちらかの症状が現れたら、エアコン清掃のサイン。
内部のカビ汚れが進行している可能性があります。できるだけ早めにエアコン掃除をしましょう。
・エアコンの風がカビ臭い
・エアコンの吹出し口から黒い斑点が見える

エアコン内部の掃除は自分では難しいですね。
エアコンのお掃除はプロに頼んで、表面も内部もキレイにしていきましょう!

家事の宅配 カジタク 2018年度オリコン顧客満足度調査ハウスクリーニング コストパフォーマンス部門 第1位
KAJITAKU 家事の宅配

イオングループ「カジタク」
ハウスクリーニングサービスを
おトクに利用できる!

詳しくはこちら