大人の家庭科ランディングページ キービジュアル 

掲載 - プロに習う 大人の家庭科

kateika29
29時間目帰省時のマナーと喜ばれるお土産の選び方

お盆シーズンや夏休みは、 実家から離れて暮らしている方にとって貴重な帰省のチャンス。しかし、慣れ親しんだ自分の実家ではなく、親戚になって日が浅い配偶者の実家に帰省する場合は、いろいろと気を遣うものです。そこで、お互い気持ちよく過ごせる帰省マナーを「マナースクール ライビウム」代表 諏内えみさんに伺いました。さらに、帰省しない方も知りたい「喜ばれるお土産の選び方」もご紹介します!

kateika28
28時間目夏野菜ピクルスで夏をさっぱりおいしく乗り切ろう!

暑さから、料理をするのがちょっと億劫に感じてしまう夏の季節。加えて、夏バテから食欲も落ちがちに…そんな時におすすめしたいのがピクルスです。簡単に作れて、食べるときは盛り付けるだけ!夏野菜との相性も良いので、さっぱりおいしく旬の栄養が 摂取でき、お酢による夏バテ防止効果も期待できます。

kateika27
27時間目梅雨どき洗濯術

ジメジメ&ジトジトな梅雨の季節。ただでさえ気持ちが沈みがちな季節ですが、この時季は洗濯物がなかなか乾かないし、部屋干しして生乾きだと嫌なニオイがするしで、ますます気持ちが沈んでしまいますよね。今回は洗濯家・中村祐一さんを先生に迎え、ニオイを防いで、なるべく早く乾かせる、梅雨どき洗濯術をご紹介します。

kateika26
26時間目“ひんやり、つるん”「涼」を感じる透明和菓子を作ろう

初夏になり、汗ばむ陽気の日も増えてきました。 日本の伝統的な和菓子には、“見て、食べて、その季節を味わう”という文化があります。 中でも、透き通る涼やかな見た目の透明和菓子は、暑い夏の日に清涼感をもたらします。その美しさは、思わずSNSでシェアしたくなるほどフォトジェニック!しかも、脂質をほとんど含まないので、さっぱり食べられてヘルシーです。初夏の日差しを映した和菓子を手作りしてみませんか?

kateika25
25時間目「身だしなみ力」UPのソーイングテクニック

「シャツの目立つ部分のボタンが取れちゃった」「靴下に穴が…!」「ジャケットの裾がほつれて糸が出てしまった…」こんなこと、よくありますよね。そんな服のトラブル解決は、プロにお任せするのも一案ですが、自分で簡単に直すこともできます。さらに、ソーイングセットさえあれば外出先でも安心ですし、より服に愛着も湧きます。今月は代官山の手芸店「Merceria Pulcina」オーナーで、初心者向けソーイング教室も開催している添田有美さんを先生にお招きしました。

kateika24
24時間目カトラリーを選んでいつもの料理をもっと美味しく。

「カトラリー」という言葉をご存じですか? ナイフやフォーク、スプーンのことを総称してそう呼びます。ふだん何気なくお使いのカトラリーには、実はいろんなヒミツがあるんです。今回は、カトラリーの奥深い世界にみなさまをお連れします。

kateika23
23時間目無理せず美味しい備蓄のススメ

この季節、頭をよぎる自然災害の怖さ。水やお米を「非常食」として買い込む人も多いのではないでしょうか? 今回は、災害食・備蓄食についてテレビや雑誌で引っ張りだこの今泉マユ子さんと、「食べない備蓄食から、おいしく食べる長期保存食へ。」をテーマに長期保存食IZAMESHIを開発する杉田エース株式会社とのスペシャルコラボ。 美味しく食べて、無理しない備蓄の方法を教えてもらいました。

kateika22
22時間目「紅茶の魔法」でもっと美味しく、もっと気軽にティータイム

世界では紅茶葉の生産が毎年増加しており、市場は拡大中です。日本でも、おしゃれな紅茶専門店やティースタンドのオープンが続くなど、紅茶ブームの予感。今月は「Tea Stand...7」を経営し、教室なども開かれているさいたま紅茶王子®さんを先生にお招きし、気軽に美味しく紅茶を楽しむ方法を教えていただきました。

kateika21
21時間目はじめてのお手伝い

お子さんにお手伝いをしてもらったことはありますか? 年末の大掃除は「はじめてのお手伝い」の絶好のチャンス。お手伝いには子どもの成長に役立つメリットがたくさんあります。一緒に家事をすることで親子のコミュニケーションも生まれます。楽しくお手伝いができたら、子どももママもうれしいですよね。子どもの年齢に合わせたお掃除のコツやポイントを紹介します!

kateika20
20時間目撮影テクニック大公開

秋の行楽シーズンまっさかり。せっかくだから思い出を写真に残しませんか?前編では、めめいちご流“幸せ写真”の撮り方を教えてもらいました。今回は、まるでプロ!?とびっくりするほど素敵な写真が撮れるテクニックを大公開してもらいます!

kateika19
19時間目“幸せ写真”の撮り方講座

お出かけシーズン、写真を撮る機会も増える季節です。直立不動やピースサインばかりじゃつまらない!いつもとはちょっと違う撮影にチャレンジしてみませんか?今月の先生は「ラブグラフ」で活躍するめめいちごさん。見るだけでハッピーな気分になれるめめいちご流「幸せ写真」の撮り方を教えてもらいました。スマホ撮影も手軽でいいけれど、少し工夫して思い出写真を撮りましょう。

kateika18
18時間目芸術の秋!オリジナル絵皿づくりでアート気分

そろそろ秋の気配。芸術の秋!ということでお皿の絵付けに挑戦してみませんか?今回は東急ハンズ新宿店で見つけた「らくやきマーカー」を使って、お皿の絵付けにチャレンジ。東急ハンズ店員さんおすすめのクラフトキット情報付き。

kateika17
17時間目夏休みスペシャル 親子で挑戦!風鈴づくり

まだまだ暑い夏!今回のテーマは大人の家庭科夏休みスペシャルとして「親子でできる工作」です。東急ハンズ新宿店でパーツをそろえ、チリンチリンと夏に涼しい風鈴作りにチャレンジしてみました。グッズのプロ、東急ハンズ店員さんが選んだ自由研究・工作キットの情報つき!

家庭科バックナンバー16時間目
16時間目スパイスからカレーを作る スパイス・後編

カレー好きなら一度は挑戦してみたい、スパイスから作るカレー。今回は前編でスパイスのあれこれを教わったエスビー食品(株)スパイス&ハーブマスターの磯部友美さんに、カレールーを使わず作る、ガツンとスパイスの効いたカレー作りを教わりました。

家庭科バックナンバー15時間目
15時間目スパイス&ハーブ使いこなし術 スパイス・前編

夕方の街でふと出会う、プンといいカレーの香り、異国の料理を食べたときのエスニックな未知の味。なんだかクセになる、忘れられない。それがスパイス&ハーブの魅力です。今回はエスビー食品(株)スパイス&ハーブマスターの磯部友美さんに活用法を教えてもらいました。

家庭科バックナンバー14時間目
14時間目自家製味噌で味わいたい味噌のおいしい活用法 後編

体によい!と麹をはじめ、大ブームの発酵食品。なかでも身近で毎日いただけるのは味噌ではないでしょうか。「手作りに勝るものなし!」と語るのは、玄米専門販売店 ひらいで「手作り味噌の会」を開催する今回の先生・平井信一さん。前編では味噌の仕込み方を伝授してもらいました。後編では、味噌のおいしい食べ方を教わります。もちろん市販の味噌でもOK。体にもよい味噌をもっといただきましょう!

家庭科バックナンバー13時間目
13時間目自家製味噌作りに挑戦 前編

醤油にみりん、漬物、ヨーグルト、納豆、キムチ…これらはみんな“発酵食品”。麹など発酵食が大ブームです。なかでも身近なのが味噌!こだわりの素材で手作りすれば、さらにおいしく、安全な味噌が食べられます。「手作りに勝るものなし!」と語るのは、玄米専門販売店ひらいで「手作り味噌の会」を開催する今回の先生・平田信一さん。前編では愛情たっぷりの味噌の仕込み方を伝授してもらいました!

家庭科バックナンバー12時間目
12時間目魚はこうすりゃ旨くなる! 後編

前編の「魚の下処理&おろし方」に続いて、後編はウエカツ流魚料理!「誰でも魚料理が上手くなる“しくみ”」とは?まさしく目からウロコの魚料理をお教えします!

家庭科バックナンバー11時間目
11時間目魚はこうすりゃ旨くなる! 前編

魚はにおうし洗い物も大変。最近、魚料理から遠のいているという人も多いのでは? そう、四方を海に囲まれた島国に居ながら、日本人の魚を食べる量は年々減っているのです。 そこで、漁師から水産庁職員という異色の経歴を持ち、現在は魚の凄さを伝える伝道士として活躍する ウエカツこと上田勝彦さんに、魚との付き合い方を教えてもらいました。

家庭科バックナンバー10時間目
10時間目長持ちさせる料理道具の手入れ術 後編

「道具によって、料理の中身も調理の楽しさも変わるんです!」と豪語するのは、合羽橋「飯田屋」の6代目・飯田結太さん。 前篇では、鍋・フライパン選びのポイントと一生モノのおすすめを紹介しました。 後編となる今回は、お気に入りの鍋やフライパンを少しでも長持ちさせる手入れ術を伝授します! 母から受け継いだフライパンを25年間使い続ける男、料理道具を愛してやまない飯田さんの手入れ術とは!?

家庭科バックナンバー9時間目
9時間目一生モノの鍋・フライパン選び 前編

「道具によって、料理の中身も調理の楽しさも変わるんです!」と豪語するのは、合羽橋「飯田屋」の6代目・飯田結太さん。 そんな道具選びのプロ、飯田さんが2回にわたって登場します。前編となる今回は鍋・フライパンの選び方を指南! そして、料理道具を知り尽くした男・飯田さんが選んだ、一生モノの鍋・フライパンとは?

家庭科バックナンバー8時間目
8時間目意外とハマる! リボベジ研究

リボベジ=リボーンベジタブル= 再生野菜のことで、料理に使った野菜の切れ端や根をもう一度育てて食べようという、なんともエコな技。豆苗で試したことがある人も多いのでは?

家庭科バックナンバー7時間目
7時間目冷蔵庫 使いこなしの極意

なんと、日本の家庭では年間約6万円もの食材を捨てているのだとか(※)!冷蔵庫内の散らかりは家事のストレスだけでなく、お金も時間もムダにしています。お宅の冷蔵庫は大丈夫?ということで、今回は冷蔵庫大好き!という料理研究家の島本美由紀さん使いこなしのポイントについて教えてもらいました。

家庭科バックナンバー6時間目
6時間目ホテル流ベッドメイキング

今回はこんな完璧なホテルのベッドメイキング!無理を承知で!?Let'sチャレンジ!

家庭科バックナンバー5時間目
5時間目コールドブリューコーヒーをつくる

コールドブリューコーヒーってご存知ですか?最近よく耳にしますが、実はコレ「水出しコーヒー」のことなんです。まだまだ暑い日本の夏。いつものアイスコーヒーを夏にぴったりなコールドブリューコーヒーにしてみませんか?

家庭科バックナンバー4時間目
4時間目包丁研ぎの世界

静寂の中に響くシュッ、シュッという音。包丁研ぎは単純なように見えて、音や滑り具合、刃を触った感覚で仕上がりを確認する、五感をフルに使ったクリエイティブな作業です。小気味良く研ぐ音をBGMに指先に全神経を集中していると、いつしか心までが研ぎ澄まされてゆく・・・・・・・そんな、奥が深い“研ぎ”の世界へようこそ。

家庭科バックナンバー3時間目
3時間目靴磨き編

朝、きれいに磨かれた靴で出かけるのは気持ちのよいもの。それだけではなく、きちんと手入れするかどうかで靴の寿命も大きく違うのだとか。そこで、渋谷、銀座、青山、新宿などでおしゃれな人が通う シューリペアのプロショップ「ユニオンワークス」を訪問。靴磨きのプロにお手入れテクニックを教えていただきました。

家庭科バックナンバー2時間目
2時間目おにぎり編

今回はプロならではのおにぎりの技を、五ツ星お米マイスターにして米店、おにぎり店の代表でもある舩久保正明さんに、極上のお米の研ぎ方から炊き方、そしてにぎり方まで伝授していただきましょう。

家庭科バックナンバー1時間目
1時間目アイロン上手になる

嫌いな家事は?というアンケート調査で、しばしばトップの座を占めるのがアイロンかけ。たしかに面倒、なのに仕上がりがイマイチ。ついクリーニングに出してしまったり、シワシワのままだったり…。