プロに習う大人の家庭科28時間目 夏野菜ピクルスで夏をさっぱりおいしく乗り切ろう!今月の先生 料理研究家 村井りんごさん

present

飯尾醸造「富士ピクル酢」360ml さらに、もれなく5パッチョポイントがもらえるアンケート実施中!最後までお楽しみください。

飯尾醸造「富士ピクル酢」 写真
プレゼント詳細はコチラから

ピクルスは夏にぴったりの手軽な常備菜

夏野菜 イメージ

暑さから、料理をするのがちょっと億劫に感じてしまう夏の季節。加えて、夏バテから食欲も落ちがちに…
そんな時におすすめしたいのがピクルスです。
簡単に作れて、食べるときは盛り付けるだけ!
夏野菜との相性も良いので、さっぱりおいしく旬の栄養が 摂取でき、お酢による夏バテ防止効果も期待できます。

ピクルスとは?

西洋風の漬物のこと。ピクルスには、大きく分けて発酵ピクルスと酢漬けピクルスの2種類があります。

発酵ピクルス

食塩と香辛料に野菜を漬けこみ、乳酸発酵させたピクルス。

酢漬けピクルス

酢に塩や砂糖、ハーブ、調味料などを混ぜた調味液に漬けて作るピクルス。

今回は、手軽に作れてすぐ食べられる酢漬けピクルスのレシピを紹介します。

ピクルスを作るときのポイント

ポイント1

家にある容器を上手に使う

家にある容器を上手に使う

ピクルスを作る容器は、保存容器や蓋つきのバット、空きビン、チャック付袋などが便利です。袋を使う時は、しっかり空気を抜くようにしましょう。保存容器を鍋に入れて火にかけ、沸騰したら5分煮沸して取り出し乾燥させると、衛生的にも安心です。
保存容器やチャック付袋は100円均一ショップでも手に入ります。

ポイント2

アルミの容器は避ける

アルミの容器は避ける

アルミは酸に弱く、錆びてしまうので、お酢を使うピクルスを作るときには使用しないようにしましょう。ビンを使う時は、写真のようにビンの口にラップをかけてから蓋をすれば安心です。
また、同じ金属でも、ほうろうやステンレスなら問題ありません。

ポイント3

野菜の大きさはそろえる

野菜の大きさはそろえる

野菜を切る大きさに決まりはないので、容器の大きさや食べやすさ、好みに合わせて大丈夫です。薄く、細かく切ったり皮を剥いたりすると、早く味が染み込みます。
大きさにバラつきがあると、味の染み込み方にムラがでてしまうので、なるべく同じ大きさにそろえるようにしましょう。

ポイント4

塩は天然塩を使う

塩は天然塩を使う

ミネラル豊富でうまみのある天然塩を使うと、ピクルスがよりおいしく仕上がります。海塩、岩塩、ハーブ塩など入手しやすいものでOKです。
塩のほかに、砂糖やお酢もいろいろな種類のものを試してみると、アレンジが広がります。

ポイント5

長期保存には不向き

長期保存には不向き

今回紹介しているレシピは塩分控えめなので、あまり長期の保存はできません。冷蔵庫で保存し、なるべく早めに食べきりましょう。

かんたん・おいしい ピクルスレシピ

「あと一品ほしいな…」「野菜が足りてないな…」
そんな時も、冷蔵庫にピクルスがあれば安心です。
スタンダードなピクルスと、一味違うピクルスの2つのレシピを紹介します。

基本のピクルス

基本のピクルス

定番の配合の調味料を使ったスタンダードなピクルスです。
いろいろな野菜と相性抜群なので、残り野菜を自由に漬けてもOK!

漬け時間
1日
保存
冷蔵庫で
1週間
材料(2~3人分)

◆野菜

きゅうり 1本
にんじん 1/2本
セロリ 1/2本
ミニトマト 6個

◆ピクルス液

米酢 120ml
250ml
砂糖 大さじ2
大さじ1
赤唐辛子 1本
ローリエ 1枚
にんにくスライス 適量
 
作り方

1 野菜を切る。ミニトマトはヘタをとって湯むき、またはヘタを取った跡に浅い切り込みを十字に入れる

2 鍋にピクルス液の材料全てを入れて火にかけ、一煮立ちさせてから冷ます

3 容器に野菜を入れて、②を注ぎ入れる

村井りんごさん

ピクルスは漬けている間に味が変化します。漬け始めは素材の風味が生きたフレッシュな味、その後一晩漬けるとグッと味が浸透します。こんな変化を楽しめるのもピクルスの魅力です。

残ったピクルス液の利用法は…

オリーブオイルと混ぜてドレッシングに

ラー油と合わせて、餃子などの漬けダレやフライにかけても

カレー味のおかずピクルス

カレー味のおかずピクルス

カレー粉を使ったエスニックな味わいが、おかずにぴったりのピクルス。
うずら卵や豆を入れてボリューム感たっぷり。もちろん他の野菜とも相性◎です。

漬け時間
1日
保存
冷蔵庫で
1週間
材料(2~3人分)

◆具材

カリフラワー 1/4個
うずらの卵水煮 8個
ミックスビーンズ水煮 50g

◆ピクルス液

米酢 100ml
150ml
カレー粉 小さじ2
砂糖 大さじ2
ハーブ塩 小さじ1
 
作り方

1 カリフラワーを小さめの一口大に切り、芯が残るくらいの固ゆでにする

2 鍋にピクルス液の材料全てを入れて火にかけ、一煮立ちさせてから冷ます

3 容器にカリフラワー、うずらの卵、ミックスビーンズを入れて、②を注ぎ入れる

村井りんごさん

サンドイッチの具にしてもおいしいピクルスです。
また、ピクルス液にお好みでオリーブオイルを加えると、コクが出ておつまみにもぴったりな味わいになりますよ!

残ったピクルス液の利用法は…

炒め物や煮物の隠し味に!

魚介類のマリネ液に使っても◎

これからますます暑さが厳しくなる季節が訪れます。手軽に作れて、おいしくて体にも良いピクルスを食べて、夏バテ対策をしましょう♪

今月の先生

村井りんごさん

村井りんご さん

料理研究家&フードコーディネーターとして、雑誌・TV・ネットなどのメディアでのレシピ提供やスタイリング、食品・飲食業界では商品開発・メニュー撮影に関わり、第一線で活躍中。得意分野は幅広いが、特に野菜や和素材を用いたヘルシーなメニューや、乾物・ジャム・漬けもの等の保存食には定評がある。料理研究家としては『野菜たっぷり!ちょこっとつくれるサラダな漬けもの&ピクルス』(河出書房)など15冊の料理本を出版。また、自宅サロンで料理教室を主催している。

7月の読者プレゼント

パッチョポイントで、
飯尾醸造「富士ピクル酢」360mlをプレゼント!

合計7名様

応募資格:20ポイント

飯尾醸造「富士ピクル酢」 写真

好みの野菜を漬けるだけで、簡単においしいピクルスが作れる調味酢です。ドライトマトのうま味が効いたやさしい味わい。 漬け終わった液は、お好みのオイルを足してドレッシングのベースにも!

次回の大人の家庭科更新は8月2日(木)予定です。