3才~年齢別 ママもパパもみんなハッピー♪ はじめてのお手伝い 3才~年齢別 ママもパパもみんなハッピー♪ はじめてのお手伝い

vol.5 夏だから♪水を使ったお掃除にトライ vol.5 夏だから♪水を使ったお掃除にトライ

猛暑日も多いこの夏。水に触れると、とても気持ちがいいですよね。子どもと一緒に水を使ったお掃除に挑戦してみませんか? 暑さを忘れられるだけでなく、遊び感覚でできて子どもも大喜び! 張りきりすぎて水がはねたりしても、夏は乾きが早いのでママもゆったりした気持ちで見守れますよ。
監修/和洋女子大学・伊瀬玲奈先生

バケツに水をためたり、流したり、
楽しみながらお掃除

子どもにお手伝いしてもらうときは、シンプルに水で汚れを落とすお掃除を。水はためる量や扱い方によっては危険ですから、子どもから目を離さないようにしましょう。

生活に欠かせない「水」とのつき合い方が学べる
生活に欠かせない「水」との
つき合い方が学べる
子どもは水が大好きです。形が自在に変わるところや透明なところ…水にはいろいろな魅力がありますが、子どもとの接点は「遊び」がメイン。でも実は、水は生活に欠かすことができない大切なものです。水で床がぬれていると滑りやすい、蛇口の水を出しっぱなしにしてはもったいないなど、水の扱い方、つき合い方を学ぶ必要があります。その機会として、親子で一緒に水を使ったお掃除は最適です。
気持ちよさを共有できるコミュニケーションを
気持ちよさを共有できる
コミュニケーションを
子どもは水を使うことが好きですから、ママも気軽に「やってみない?」と誘いやすく、子どもも興味津々と取りかかりやすいお手伝いです。「気持ちいいね」「おうちもピカピカだね」と、楽しさや気持ちよさを共有するコミュニケーションも図れます。

年齢別 おすすめのお手伝い

年齢や発達に合わせて、子どもの「やりたい!」を伸ばす、おすすめのお手伝いをご紹介。
子どもに合ったサイズの用具を使うと、やりやすいですよ。

3~4才くらいには!
新聞紙をぬらして、
鏡や窓をふいてみよう
ぞうきんを絞るのがまだ難しい年代の子どもには、新聞紙で水ぶきをしてもらいましょう。新聞紙をくしゃくしゃにしたら水につけて、ギュッと絞ります。ペーパータオルでもOKです。それを広げてふきますが、腕を大きく動かすのではなく、力を入れて小さい範囲をキュッキュッとふいていくということを伝えましょう。
5~6才くらいには!
ぞうきんでドアノブや
スイッチをきれいに
ドアノブやスイッチは毎日人が触れるところです。きれいにすると気持ちがいいということを伝え、ぞうきんでドアノブやスイッチを水ぶきしてもらいましょう。ぞうきんではこまかいところがふきにくいようであれば、ペーパータオルを絞って使ってもいいでしょう。
7才以上には!
ベランダや玄関を
ブラシで洗ってみよう
ブラシでベランダや玄関を洗うお手伝いに挑戦してみましょう。靴洗い用の小さなブラシは汚れを落としやすくおすすめです。バケツに少なめに水を入れて運び、ベランダならば排水溝、玄関なら外に向けて水を流します。水を流したところをブラシでこすり、汚れを落としたらもう一度水を流します。水を流す方向があることを伝えられるといいですね。

For Mom

これからの季節「秋カビ」にご用心! これからの季節「秋カビ」にご用心!

カビは梅雨時のものと思っていませんか? 実は、カビには発生しやすい気温があるようで、暑さもピークを過ぎた9~10月がまさにその時季。秋は「秋カビ」に要注意なのです。ここではとくにカビが増殖しやすい浴室の対策をご紹介します。カビは目に見えるようになると落とすのが大変。毎日のこまめなケアで防ぎましょう。

浴室のカビ対策は
「毎日のちょこっとケア」で
  • 石けんの泡などを残さないようシャワーで洗い流す。
  • スクイジーなどで水滴を取り除く。
  • 十分に換気する。

スクイジーや浴室用・カビ取り用の洗剤などは100円ショップでも購入可能。シャンプーボトルの下などもカビが生えやすい場所です。こまめな掃除で汚れを落としましょう。

浴室 スクイジー、浴室用・カビ取り用の洗剤 浴室、スクイジー、浴室用・カビ取り用の洗剤

子どもが自発的にお手伝いするコツ

始めるときに、
ゴールを決めるとやりやすい

始めるときはやる気満々でも、子どもは好奇心旺盛なので、ほかに意識が向いて中断してしまうことも。でも最後まで頑張ってほしいと思うのが親心。始めるときに「ここはお願いね」と範囲を決めたり、おうちの人が別の場所をふいて「これくらいきれいになるとうれしいな」とお手本を見せたりして、子どもと一緒にわかりやすいゴールを決めましょう。多少、寄り道をしてもガマン! 「ここも忘れないでね~」「あと少しだよ~」など、子どもがゴールを意識できるような声かけをしてあげましょう。

玄関に水をまくだけでも、涼しさを感じることができます。水の気持ちよさと一緒に「ママやパパと一緒におうちをきれいにした」という、いい思い出がきっと残りますよ。

ボクも私もお手伝い!皆さまからの投稿写真ご紹介!!

  • おおきくな~れ
    おおきくな~れ
    庭に植えたひまわりさんへの水やりです。水遊びがとっても楽しい年ごろです☆(かあこさん)
  • ハンガーをママに渡すお手伝い
    ハンガーをママに渡すお手伝い
    なんでも「どうぞ」と手渡すことがマイブーム! 洗濯物を外に干していると次々に洗濯かごから出して渡してくれます! ハンガーも「どうぞ」とくれました。(なーなさん)
  • お届け物の開封はおまかせください
    お届け物の開封はおまかせください
    とにかく開けるのが大好き! 包んでいるもの、箱に入っているものはすべて出します!(tarakoさん)
  • いちごを洗いました
    いちごを洗いました
    ボウルの中で「ばちゃばちゃ!」と楽しそうにいちご洗い。いちごが苦手な娘ですが、自分で洗ったいちごは食べてくれました。(やまこさん)

抽選で10名様に 100パッチョポイントプレゼント! 抽選で10名様に 100パッチョポイントプレゼント!

うちの子も頑張ったよ♪ お手伝い投稿募集中!
投稿写真

お子さまがお手伝いにチャレンジしたら、その様子を写真に撮ってぜひ投稿してください。すてきな写真・エピソードを本コーナーに掲載させていただきます。投稿お待ちしていまーす!

応募期間は終了しました

今月の先生

伊瀬玲奈先生
伊瀬玲奈先生

和洋女子大学 人文学群 こども発達学科 こども発達学専修 准教授。保育学がご専門で、保育者をめざす学生への指導だけでなく、自治体が主催するお母さんの育児相談などもしていらっしゃいます。

present

8月の読者プレゼント

もれなく5パッチョポイントもらえるアンケート実施中!
応募期間:2018年8月23日(木)~9月20日(木)

応募期間は終了しました

パッチョポイントで、「100%竹ぞうきん6枚セット」を抽選でプレゼント!
地球にやさしい天然エコ素材
合計3名様
応募資格:30パッチョポイント
応募締切:2018年9月20日(木)

天然の抗菌力と消臭力を持つといわれる竹繊維でできたクロス。6色セットでいろいろな用途に使えます。

応募期間は終了しました