3才~年齢別 ママもパパもみんなハッピー♪ はじめてのお手伝い 3才~年齢別 ママもパパもみんなハッピー♪ はじめてのお手伝い

vol.8 クリスマスパーティーを準備から楽しもう vol.8 クリスマスパーティーを準備から楽しもう

12月のイベントといえば、なんといってもクリスマス! 街並みも華やいだ雰囲気に変わっていき、気分もうきうき。ツリーやリースを飾って、クリスマスを盛り上げるご家庭も多いのでは? 今回は家庭でのクリスマスを楽しむお手伝いを紹介します。
監修/和洋女子大学・伊瀬玲奈先生

クリスマスわが家流の楽しみを!

クリスマスは本来イエス・キリストの誕生(降誕)を祝う日ですが、日本では12月24日のクリスマスイブ、25日のクリスマスは楽しく過ごす日として定着してきました。クリスマスといえば「サンタさんからのプレゼント」のイメージが強くありますが、どんな楽しみ方をするか、あらためて考えてみることも大切です。

「プレゼントをもらう日」だけじゃない、意味のある行事に
「プレゼントをもらう日」だけ
じゃない、意味のある行事に
プレゼントがもらえて、家族で楽しく過ごす日は子どもにとってわくわくするものです。もちろんそのような楽しい日があるのはいいことですが、クリスマスを迎えるまでの準備を家族ですることで、「プレゼントをもらう日」以上の気づきがあります。「どうしてプレゼントがもらえるんだろうね?」「日本の国以外でもクリスマスってあるのかな?」などの声かけで、社会的な行事としてのクリスマスに興味を持たせ、視野を広げるきっかけにもなります。
サンタさんからの贈り物は「子どもに出合わせたいもの」を
サンタさんからの贈り物は
「子どもに出合わせたいもの」を
クリスマスは、誕生日以外に欲しいものがもらえるチャンスと考えている子どもは多いかもしれません。実際、望んでいたものをプレゼントされた子どもの喜ぶ顔は、親としてもうれしいもの。ときには、大人がそのときの子どもに出合わせたいもの、触れてほしいものを贈る機会にしてみるのもいいのでは? 親の意識次第でプレゼントの意味も変わってきます。

年齢別 おすすめのお手伝い

年齢や発達に合わせて、子どもの「やりたい!」を伸ばす、おすすめのお手伝いを紹介。
クリスマスの準備は、遊びの延長でできることが多く、子どもも大喜びです。

  • 3~4才くらいには!
  • カラー紙粘土で飾りを作ろう!

    クリスマスツリーのオーナメントはすぐに飾らず、どんな形、どんな色があるのか親子で一緒に並べて見てみましょう。「お星さまが大きいね」「どれをどこに飾ったらいいかな?」と会話もはずみ、飾るお手伝いの意欲もわきます。そして「自分たちで作ったものも一緒に飾ろう!」と飾りの手作りに誘うのも楽しいですね。カラー紙粘土をクッキー型で型抜きして、上側に竹ぐしなどで穴を開け乾かし、固まったら穴にモールを通して出来上がり。モールを使うことで、この年代の子どもにも飾りつけがしやすくなります。

  • 5~6才くらいには!
  • サンタ帽やカップのケーキを用意

    クリスマスの料理にはどんなものがあるのかを一緒に調べたり、メニューを考えたり、料理の飾りつけをお願いしてみましょう。たとえばローストチキンの持つ部分にホイルを巻いたり、野菜やフルーツにピックを刺したりなどがおすすめです。カットしたカステラやスポンジと生クリームをカップに入れてケーキを作ってもらうのも簡単で楽しくできます。赤い画用紙でサンタ帽を親子で作るのも、クリスマス気分が盛り上がります。

サンタ帽を作ろう!
1
画用紙を扇形に切ります。角度は130度くらいがおすすめです。のりを塗るのりしろも忘れずに!
2
画用紙を丸め、円すい形を作ります。のりづけではがれてしまう場合はセロハンテープでも。
3
星形に切った画用紙を頂点部分にはりつけます。側面に好きな形に切った画用紙をはっても楽しいですね。
4
円すいの下部分に穴を開け、ゴムひもを通して内側をセロハンテープで固定。あごひもを取り付けて完成!
  • 7才以上には!
  • 飾りつけを考えることから一緒に

    街のクリスマスの飾りを一緒に見ながら、おうちの飾りつけを考えることから親子で楽しみましょう。どんな色を使うとクリスマスカラーになるのか話題にしてみるのもおもしろいですよ。材料も一緒に買いに行き、手作りすると楽しいですね。たとえば、折り紙を三角形に切って、紙テープにはりつけるだけで、簡単にガーランドが出来上がります。また、クリスマスメニューにポテトサラダを取り入れて、ゆでたじゃがいもをつぶしたり、味つけをお願いしてみるのもいいでしょう。

ポテトサラダツリーを作ろう!
ポテトサラダツリーを作ろう!

ポテトサラダをクリスマスツリーに見立てて盛りつけてみましょう。ゆでたにんじんや、ハム、チーズなどを子どもに星形に型抜きしてもらい、トマトやブロッコリーなどと一緒に飾ってもらいましょう。

子どもが自発的にお手伝いするコツ

アドベントカレンダーを飾って、
クリスマスまでカウントダウン

アドベントカレンダークリスマスに向けて、街中の景色も変わっていきます。「もうすぐクリスマスだね」「どんな準備しようか?」など、クリスマスが楽しみになる声かけをしましょう。12月25日までのカウントダウンができるアドベントカレンダーを飾って親子でめくるのも楽しいもの。サンタさんへのお手紙を書くのも、待ち望む気持ちが増えます。その気持ちが準備のお手伝いをする意欲につながります。

折り紙や画用紙を使って簡単に飾りつけをするだけでも、パーティー気分がアップします。家族で一緒に準備をする過程も、子どもにとって楽しいクリスマスの思い出になるはず!

ボクも私もお手伝い!皆さまからの投稿写真ご紹介!!

  • はじめてのお掃除!
    はじめてのお掃除!
    置いてあるモップを手に取り、掃除するしぐさを始めました。 普段、私たちの掃除している様子をよく見ているんだなと感心してしまいました!(なぎーさん)
  • ママのお手伝い
    ママのお手伝い
    ママはお料理好き、子どもたちもおいしいものを食べるためにお手伝いします^ ^(ありんこさん)
  • お助けマン
    お助けマン
    私が少し腰の具合が悪くその日家事ができなかったときにおふろ掃除をしてくれました。 おかげで夜も湯船につかれて腰を温められました。(なつさん)
  • ピザ作り☆
    玉ねぎだって怖くない!
    東京ガスの親子料理教室で習ったピザ作りをおうちでやってみました!(ベルベルさん)
ボクも私もお手伝い! ボクも私もお手伝い!

抽選で10名様に 100パッチョポイントプレゼント! 抽選で10名様に 100パッチョポイントプレゼント!

うちの子も頑張ったよ♪ お手伝い投稿募集中!
投稿写真

お子さまがお手伝いにチャレンジしたら、その様子を写真に撮ってぜひ投稿してください。すてきな写真・エピソードを本コーナーに掲載させていただきます。投稿お待ちしていまーす!

投稿はこちらから

今月の先生

伊瀬玲奈先生
伊瀬玲奈先生

和洋女子大学 人文学群 こども発達学科 こども発達学専修 准教授。保育学がご専門で、保育者をめざす学生への指導だけでなく、自治体が主催するお母さんの育児相談などもしていらっしゃいます。

次回の「はじめてのお手伝い」<12月20日(木)更新予定>は
「家族みんなで大掃除!」です。お楽しみに!

present

11月の読者プレゼント

もれなく5パッチョポイントもらえるアンケート実施中!
応募期間:2018年11月15日(木)~12月20日(木)
アンケートはこちら
パッチョポイントで、「クッキー抜き型セット・クリスマス」を抽選でプレゼント!
1セットあれば毎年楽しめる♪
合計3名様
応募資格:30パッチョポイント
応募締切:2018年12月20日(木)

クリスマスにぴったり! 柊・ツリー・ベル・女の子・男の子・星の抜き型セット。ツリーの飾り作りにも使えます。日本製。

応募はこちら