msg-close-icon-red

【お知らせ】
現在、クオカード、提携ポイントへの交換メニューがご利用いただけません。
お客さまにご不便、ご迷惑をお掛けしており深くお詫び申し上げます。
再開につきましては、1月25日(金)9時を予定しております。
大変申し訳ございませんが、しばらくお待ちいただけますようお願いいたします。

3才~年齢別 ママもパパもみんなハッピー♪ はじめてのお手伝い 3才~年齢別 ママもパパもみんなハッピー♪ はじめてのお手伝い

vol.9 家族みんなで大掃除! vol.9 家族みんなで大掃除!

新しい年を気持ちよくスタートできるよう、年末年始には、家の中を少しでもきれいにしておきたいですよね。せっかくなら家族みんなでレッツお掃除! 今回は、旧年の出来事を振り返りながら、家族みんなで楽しくできる大掃除のコツを紹介します。
監修/和洋女子大学・伊瀬玲奈先生

新しい年を気持ちよくスタートしよう

年末年始の大掃除は、いつも使っているものに感謝をし、新年を気持ちよくスタートさせることに意味があります。汚れを落としながら、「大事にしなくちゃね」と会話をすることで、物を大切にする気持ちがはぐくまれ、目に見えない1年の移り変わりを意識することもできます。

日ごろ手の届かない場所の「煤(すす)払い」を
日ごろ手の届かない場所の
「煤(すす)払い」を
昔は神棚や仏壇などの煤払いをして、神様が新年を気持ちよく過ごせるように準備をしていました。それが年末の大掃除の由来。現在は家の中で煤が出ることはありませんが、高い所や家具の裏など、日ごろ手の届かない場所にはほこりがいっぱい! パパが肩車をしてエアコンや冷蔵庫の上を子どもにも見せ、「1年でこんなに汚れがたまったんだ」と伝えるいい機会になります。
1年を振り返り、写真や絵の整理、道具の点検も
1年を振り返り、
写真や絵の整理、道具の点検も
1年でたまった写真や、子どもの絵などを整理する絶好のタイミングです。また、園や学校で使っている道具や文具類も替える必要がないかチェックを。防災グッズなども点検しておくといいでしょう。楽しかったことや新しい年に頑張りたいことなどを家族で話しながら整理できると楽しいですね。

年齢別 おすすめのお手伝い

年齢や発達に合わせて、子どもの「やりたい!」を伸ばす、おすすめのお手伝いをご紹介。
子どもも自分の用具があると、意欲が出てきます。エプロンやバンダナなど、ひとつでもいいので用意してあげるといいですよ!

  • 3~4才くらいには!
  • 1年間遊んだおもちゃをきれいに

    自分のおもちゃをきれいにふくことをお願いしてみましょう。「きれいになってうれしいね」などと声をかけると、おもちゃを大切にする気持ちにつながります。また、このころの子どもはパパ・ママが使っている掃除用具が大好き。本棚やラック、靴棚など、中のほこりをワイパー型ぞうきんできれいにかき出すお掃除もおすすめです。ワイパーの代わりにはたきを手作りして使うと、自分のオリジナル用具で、意欲もアップ。

  • 5~6才くらいには!
  • パパのかばんも
    ふいてもらいましょう

    幼稚園のバッグや保育園で使うリュックサックをふいてもらいましょう。いつも使っているものに感謝するきっかけになります。そのまま「パパのかばんもふいてあげようよ」とお願いするのもいいですね。また、子ども用の軍手をはめて、ぞうきん代わりにふき掃除をしてもらうのもやりやすいお手伝い。ぬれた軍手で汚れを落とす係と乾いた軍手で仕上げぶきをする係を親子で分担すると、協力してできます。

  • 7才以上には!
  • リサイクルマークを知って分別を

    ごみの種類や分別方法を伝えるいい機会です。ペットボトルのキャップやパッケージフィルムをはがしてもらうなどをお願いしてもいいでしょう。「リサイクルマークはついているかな?」とマーク探しをしながら分別すると、ゲーム感覚で楽しめます。掃除機にチャレンジするのもおすすめ。ベッドの下など、狭い場所に掃除機をかけるときはホースの使い方を工夫したり、吸い先を替えたりするとやりやすいことも学べます。フロアワイパーを使って、シートの交換のしかたも覚えてもらうと、日々の掃除にも役立ちそうです。

フリースではたきを手作りしよう!

着なくなったフリース生地の洋服などを使って、手作りのはたきを作ってみては? 子どものサイズに合わせて作ることができ、狭いところもOK。フリース生地ならほこりが立たないのでおすすめです。

1
フリース生地を適当な大きさに切り、切り込みを入れます(写真は、タテ20cm×ヨコ15cmに切り、右から10cmまで切り込みを入れました)。
2
持ちやすいサイズの棒にくるくると巻きつけます。
3
輪ゴムで留めて出来上がり。

子どもが自発的にお手伝いするコツ

週末の天気を確認。
大掃除日和をねらおう!

大掃除をする親子1日に全部まとめて大掃除というのではなく、数日に分けてすると無理がありません。また天気のよい日にしたいもの。親子で週末の天気を調べながら、お掃除日和を決めて、「お掃除したい所ある?」「ここのお掃除お願いできる?」と役割を持たせると意欲につながります。家族みんなで軍手をつけて、だれがいちばん汚れた(掃除をした)かを比べるのもやる気を促すひとつの手です。

大掃除のお手伝いを通して、きれいにしたという達成感や、気持ちよさを子どもが感じるはず。親子ですがすがしい新年が迎えられるといいですね。

ボクも私もお手伝い!皆さまからの投稿写真ご紹介!!

  • ちゃんと物をのけてお掃除
    ちゃんと物をのけてお掃除
    ワイパーでお手伝い。床にあるものをちゃんとのけて掃除している様子に、親のことをよく見てるなぁと感心しました。(ハハさん)
  • お手伝い大好き
    お手伝い大好き
    三角きん代わりに、クリスマスの帽子で! キッチンにママが行くと、自分にできることがないか探してチャレンジしてます。(そらさん)
  • 初めてのクッキー作り
    初めてのクッキー作り
    ママと一緒に頑張って作ってました。 とてもおいしくいただきました。(マゴ大好きバァバさん)
  • オモチャのお医者さん
    オモチャのお医者さん
    かわいい弟のために、音が鳴らなくなったオモチャの電池を交換中! ドライバーを握る姿が様になってます。(ぺーさんさん)
ボクも私もお手伝い! ボクも私もお手伝い!

抽選で10名様に 100パッチョポイントプレゼント! 抽選で10名様に 100パッチョポイントプレゼント!

うちの子も頑張ったよ♪ お手伝い投稿募集中!
投稿写真

お子さまがお手伝いにチャレンジしたら、その様子を写真に撮ってぜひ投稿してください。すてきな写真・エピソードを本コーナーに掲載させていただきます。投稿お待ちしていまーす!

投稿はこちらから

今月の先生

伊瀬玲奈先生
伊瀬玲奈先生

和洋女子大学 人文学群 こども発達学科 准教授。保育学がご専門で、保育者をめざす学生への指導だけでなく、自治体が主催するお母さんの育児相談などもしていらっしゃいます。

次回の「はじめてのお手伝い」<2019年1月24日(木)更新予定>は
「一緒に作ろう♪鍋料理の準備」です。お楽しみに!

present

12月の読者プレゼント

もれなく5パッチョポイントもらえるアンケート実施中!
応募期間:2018年12月20日(木)~2019年1月24日(木)
アンケートはこちら
パッチョポイントで、「収納ボックス」を抽選でプレゼント!
おもちゃの収納にもぴったり
合計3名様
応募資格:30パッチョポイント
応募締切:2019年1月24日(木)

表面は綿麻素材で、内側にははっ水加工。取っ手つきで持ち運びにも便利。使わないときは折りたためます。44×30×25cm。

応募はこちら