アウトドア知識で備える”もしも”の防災イメージ アウトドア知識で備える”もしも”の防災イメージ

アウトドア防災アイコン

皆さん、万が一に備えて『防災準備』はしていますか?アウトドアで利用するアイテムの多くはキャンプや登山など、過酷な状況に耐えうる耐久性と機能性を持ち合わせており、行楽やレジャーはもちろんのこと、被災時にもその力を大いに発揮します。このコーナーでは緊急時にも活用できるアウトドアの知識を、普段の生活・行楽・レジャーに取り入れてみることをご提案しています。
今回はインナー(アンダーウェア)に関するお話です。寒い季節、寒い地方でのアウトドアレジャーには防寒が欠かせません。防寒に役立つインナーの特長や選び方を知って、レジャーはもちろん、いざというときにも上手に体温調節ができるようになりましょう。

MONTHLY PRESENTロゴ

軽量コンパクトな防寒シート モンベル「コンパクトマルチシート」をプレゼント&もれなく5 パッチョポイントがもらえるアンケートを実施中! 最後までお楽しみください。

インナーの役割

寒さから身を守る衣服といえばアウターとして着るコートが代表的ですが、それ以外にも体温をキープするための衣服はたくさんあります。「厚いコートを着ているのに、まだ寒い」「マナーとしてコートを脱ぐ場面でも暖かく過ごしたい」というときは、インナーを変えて、上手に体温調節をしてみましょう。

インナーと一口で言っても色々な種類があり、素材や生地の厚み、編み方等によって着心地も変わってきます。インナーの主な役割は、汗をかいたときに生じる汗冷えや蒸れなどの不快感を軽減することです。ですから、重ね着をするには暑そうに思える夏でもインナーを着ることによって涼しく・快適に感じることが期待できます。

素材が違えば着心地や性能も変わります

ウール

あまり動かずジッとしているようなタイプの人にオススメなのはウール素材。着ている人自らが発生した熱を包み込み、暖かさを持続してくれます。

化繊

速乾性があり、汗冷えしにくいという特徴の他、ストレッチ性が高くて動きやすいのは化繊素材です。吸水・速乾作用が優れているので、アクティブに動く人にオススメです!

場面に合わせて
使い分けてみよう

インナーを着るなら
こんな場面

ウールを着る場面

例えば

デスクワーク、バードウォッチング、写真撮影、ストレッチ、バイクツーリング etc...

インナーを着るなら
こんな場面

化繊を着る場面

例えば

ジョギング、サイクリング、トライアスロン、登山、スキー etc...

動くときは化繊、動かないときはウールがおすすめです。たくさん汗をかくときには、吸水性・速乾性に優れる化繊のインナーを着ることで、汗冷えの予防につながります。あまり汗をかかないシーンで保温力を重視する場合は、ウール素材を選んでみてください。ウールは吸湿して暖かくなる性質を持っており、保温力にも優れています。また、化繊・ウール共に生地の厚さは様々です。活動シーンやフィールドに合わせて数枚持っておくと便利です。

アイテムで
もっと体を温かく

寒い場所で長時間過ごすときには、体を温めて熱を逃さないことが大切です。インナーの他に帽子、靴下、手袋なども併せて揃えておきましょう。また、体の中から温めるというのも大切です。便利なアイテムを日頃から使っていれば、寒い季節に被災した場合や避難所で冬を過ごす場合など、いざという時にも活用できるでしょう。

水筒

水筒は数多く存在しますが、特にアウトドア向けのボトルは、極寒の環境でも保温時間を長く保てて高性能。登山での使用を想定しているため、軽いのも特徴です。

水筒

アルミ素材の水筒は、いざという時に湯たんぽ代わりにもなります。そのまま使用するには暑いので、タオルを巻くなどして使うのが良いでしょう。

ガスバーナー

非常の際には、電気やガスが使えずお湯の確保に苦労することも。アウトドア向けバーナーは携行性に優れ、火力が強く、湯を沸かしたり料理をしたりと、災害時にも頼りになるアイテムです。

(写真: ジェットボイル フラッシュ/ジェットボイル))

いざという時、体を冷やさないために…

軽くて常備しやすい、コンパクトマルチシートがオススメ
エマージェンシーシート

お湯や電気を使わず、自分の反射熱を利用して体を温める極薄素材で作られたシート。「エマージェンシーシート」や「サバイバルブランケット」とも呼ばれ、災害時にあると心強いアイテムです。アウトドアメーカー各社から販売されています。寝袋のような筒状で体をすっぽり入れられるタイプもあります。

エマージェンシーシートの使用

インナーを選ぶときは、素材や生地の違いに注目するのがポイントです。今回ご紹介したウール、化繊の特徴を参考に、自分にぴったりのアイテムを見つけてみてくださいね。インナーを活用して、寒い季節のレジャーはもちろん、いざという時も、賢く防寒して体を守りましょう。

取材協力企業

株式会社モンベル

日本を代表するアウトドアメーカー。テントや寝袋、アウトドアウエアをリリースしています。いざという時のためにも、アウトドア用品を揃えてみませんか?
http://www.montbell.jp/

モンベル「コンパクトマルチシート」を5名様にプレゼント!

カシャカシャした音がでにくいフィルムを使用した、再利用可能なエマージェンシーシートです。柔らかく、コンパクトに収納できる素材を使用。体から放射される熱を反射し、体温低下を緩和します。スタッフバッグ付き。